予約・お問い合わせ
082-545-1900
一般歯科審美歯科
ホワイトニングインプラント
顎関節症予防歯科

セルフクリーニングで出来ること出来ないこと①

健康な歯を維持するのに何より大事なのは日々のセルフクリーニング。
そう、要するに歯磨きですね。毎日の歯磨きで出来ることと
出来ないことについて書いてみたいと思います。

By: Camera Eye Photography

セルフクリーニング

セルフクリーニング・・・ 要するに毎日自分でする歯磨きのことなのですが、

歯ブラシを使って毎日キチンと歯磨きをしていれば、安心かといえば・・・

正直、それだけでは十分とは言えません。

 

セルフクリーニングで出来ること出来ないこと

一般的に歯ブラシだけで歯磨きをしている場合、歯垢の60%程度しか落とせません。

主に磨き残しが出来るのは歯と歯の間、歯と歯茎の間になるのですが、

歯垢(プラークとも言います)は細菌のかたまりですので、これが虫歯や歯周病の原因となってしまいます。

 

デンタルフロス(糸ようじ・歯間ブラシも含みます)を併用して歯と歯、歯と歯茎の間も

磨くようにすると85%程度まで歯垢を落とすことが出来るようになります。

 

歯磨き時にデンタルフロスを併用すれば85%程度の歯垢を落とせるということは・・・

言い換えると自分で歯磨きをしているだけでは、100%歯垢を除去するのはなかなか難しいということなのです。

 

では、取りきれなかった歯垢はというと、歯石になります。細菌のかたまりであることは

歯垢と同じですが、こちらは歯磨きで取り除くことが出来ません。

一般歯科審美歯科
ホワイトニングインプラント
顎関節症予防歯科
予約・お問い合わせ
082-545-1900

PAGE TOP