予約・お問い合わせ
082-545-1900
一般歯科審美歯科
ホワイトニングインプラント
顎関節症予防歯科

ノンシュガーキャンディは食べても虫歯にならない?

口さみしい時、少し何か口にしたい・・・と、ついつい食べてしまうキャンディ、
ノンシュガーキャンディだったら虫歯にならない?

ノンシュガー・シュガーレス

キャンディには「ノンシュガー」または「シュガーレス」と表記された商品が有ります。
それらはキャンディに含まれる糖質が0.5%未満である場合に表記を許されるというものです。

糖質が0.5%未満ということは0ではないということです。

もちろん普通のキャンディに比べれば糖質の量は圧倒的に少ないのですが、

歯に歯垢が存在し、多少でも糖質が、長時間とどまれば・・・

やはり虫歯にはなってしまいます。

つまり・・・

ノンシュガーキャンディであろうと普通のキャンディであろうと、食べた後そのままにしていれば
虫歯になりますし、歯磨きやできない場合はお茶で口をすすぐ等、ケアをしていれば虫歯にはなりにくいという事なので・・・

普通のキャンディよりはノンシュガーやシュガーレスのキャンディを食べる方が良いけど、
いずれにしてもキチンと食後のケアをしないといけないということなんですね。

さらに・・・酸蝕症にも注意を!

ノンシュガーキャンディにもクエン酸等の酸を含むものが有ります。
この場合、例え虫歯になりにくくてもクエン酸の酸によって歯が溶けてしまうので、注意が必要です。

酸蝕症にご注意!

一般歯科審美歯科
ホワイトニングインプラント
顎関節症予防歯科
予約・お問い合わせ
082-545-1900

PAGE TOP